消費者金融:キャッシングって何?

キャッシングを安全に利用するために

消費者金融:キャッシングって何?



「どうしよう、今月どうしてもお金が足りない!」こんなピンチで、ふと頭をよぎる〝キャッシング〟という言葉。「お金を貸してもらえれば、なんとか乗り切れるのに・・・。」「でも、なんだか怪しそう。」

興味はあるけれど、ちょっと怖いイメージから、なかなか利用に踏み込めない方も多いのではないでしょうか?
消費者金融の完済と解約は何が違うの?

そもそも、キャッシングがどのようなものなのかをご存知でしょうか。「利用したい、でもよく分からない・・・。」そんな方は、まずはキャッシングについての正しい知識を身につけてみましょう。

キャッシングは、一概に全てが怪しい、というものではありません。どのようなものなのか、注意すべき点があるのか。正しい知識を元にうまく使いこなす事ができれば、今月の金欠も乗り切れるかもしれませんね。

では、しばしば耳にするキャッシングとは一体なんなのでしょうか?キャッシングとは、多くの方がイメージしている通りに、お金を貸してもらう事を指す言葉です。ところが、金融会社は「お金を貸してください」と訪れるすべての人に対してお金を貸しているわけではありません。

お金を借りる以上は、そのお金を返してもらわなければならなくなります。つまり、返済できるであろう能力がなければ貸してもらうことはできないのです。

この返済能力の有無をチェックするため、金融機関は依頼者の様々な条件をチェックします。このチェックをパスしてはじめて、お金を借りることが可能となるわけですね。返済能力を確認するチェックの事を「審査」と呼ぶのですが、この審査の条件は金融機関によって異なります。

たとえば銀行は審査が通りにくく、その反面借りたお金にたいする金利が小さい特徴があります。審査の通りやすさと金利の良さは反比例していて、その後信販会社、消費者金融という順になります。

つまり、よく耳にする消費者金融は、金利が高いというデメリットの反面、審査が通りやすい、といったメリットがあるわけですね。しかし逆を言えば、返済能力が低くても審査が通りやすいという危険性も孕んでいるのです。

キャッシングを利用するとなれば、まずは審査と金利のバランスを考えて無理のない借り方をすることが重要になってくるわけです。

キャッシングの特徴を比較

キャッシングサイトを選ぶ際に気をつけたいポイントとしては、自分の借入れ理由やテーマに沿ったか一社を選択することになります。

なるべく迅速にお金を手にしたい人であれば、やはり融資までのスピードがポイントとなりますので、通常キャッシングまでに掛かる時間よりも早く融資を受けられる、「即日融資」をうたっているような企業を選択するのがお勧めです。

即日融資は、審査に掛かる手続きを自動で行うことによって、申し込み、審査、融資、といった流れが、あっという間に30分程度で完了します。申し込み当日に、それも30分くらいで現金を借り入れる事ができるのであれば、その日にお金が必要な人も助かりますよね。

さて、借入れまでの時間ではなく、「金利」を選択のファクターに置く人も少なくありません。高金利で融資を受けてしまうと、利息も大きくなってしまうため、返済も大変になってしまうからです。

金利を比べた時には銀行系の方が消費者金融系キャッシングより低金利で借り入れる事が可能ですが、もっとお得に融資を受けたいということでしたら、無利息サービスを行っている金融機関を選択するのも一つの手でしょう。

初めてキャッシングを行う人であれば、30日間無利息お金をを借りる事ができる、というサービスになります。30日以内に借り入れたお金を返しきれる分の現金をキャッシングしたとしたら、利息ゼロでの返済で済むということです。

さて、キャッシングを利用したい人の中には女性も多いと思います。ですが消費者金融の窓口に行った時や、電話をしたとき、男性のスタッフだと少し躊躇ってしまうな、と考える人もいるかもしれません。

この様なときは女性専用のキャッシングを活用するのもいいと思います。レディースキャッシングは対応してくれるスタッフだけではなく、審査や他の作業に携わるスタッフ皆が女性というキャッシングサービスです。

ですから女性も安心してキャッシング申し込みをする事ができます。中には女性だけのサービスを提案しているキャッシング企業もありますので、チェックしてみて下さい。

複数のキャッシング会社で融資を受けている人の中には、債務を一本化したい人も少なくないと思いますが、そのような時は限度額の広さが比較対象となるでしょう。

一本に債務をまとめてしまえば借り入れているお金の管理は簡単になりますし、低金利のキャッシング会社に乗り換えることによって返済の負担も少なくなります。

上記のケースでは、現在借り入れている金額よりも、大きな限度額がない場合上手く行きませんので、契約する前に限度額のチェックは怠らないようにしてください。

お得にキャッシングを利用する方法

大手の電気屋さんなどは自社で使えるポイントカードを発行している企業がたくさんあります。家電などを購入した時に、代金の何パーセントかを還元すると言ったサービスです。例えば1ポイントを1円として、次回以降の買い物時に利用できるという仕組みになります。

多くの人がこのポイントカードを利用しているのではないでしょうか。週末などになると大手電気チェーン店などでは、「大特価」「本日限りの価格」などという名前で、その日だけのセールをしていることは少なくありません。

また近くに競合点があれば、賞品の金額を割り引いたりもするわけです。そうなってしまうと、お得に買える商品を見つけた人はその日のうちに購入したいと考えるでしょう。

但し、そんな時に限って「今月お財布がピンチなんだよなあ」という人もいますし、「給料日前で現金で買うのは難しい…」という人もいます。現金が難しければクレジットで買えばいいか、たいていの人がそう考えるでしょう。

安く買える上にポイントカードにポイントもつきます。…ですが、このポイントカードにあるキャッシュバック率というのは、支払い方法によって変わってくる事が多いです。一般的には現金で支払ったときの方が、多くポイントがつくものです。

もしも5万円の炊飯器が安売りをしていたとします。還元してもらえるポイントは、現金で支払いをした際は10パーセント、クレジットカードで購入した際は5パーセントとなるわけです。購入希望者のお給料日は後1週間後に迫っているとしましょう。

上記のようなケースでは、実はキャッシングをして購入したほうが、お得に買い物をする事ができます。

5万円の実質年率が17.80%場合、7日間キャッシングするとしたとき、利息は170円となります。計算式としては、5万円×17.80%÷365日×7日=170円です。この数を覚えておいて下さい。

では5万円の炊飯器を現金で買ったとしましょう。還元されるお金は10パーセントなので5千円です。かたや、クレジットカードで手に入れた場合の還元されるお金は2500円となりますよね。

二つの金額の差は2500円となりますが、ここから170円を引いても、2340円も現金支払いの方がお得です。短い期間で融資を受けるのであれば、場合によってはクレジットカード支払いよりも、キャッシングを利用した方がお勧め、というケースもあるということです。